講義制作環境

制作環境01

ThinkBoardでの制作に必要なハードウェアは以下の3つになります。

  • パソコン
  • ヘッドセット
  • ペンタブレット

あとはパソコンにThinkBoardをインストールすれば、講義の制作ができるようになります。

※必要なスペック等は下表の詳細をご覧ください。

制作環境02




上の3つがあれば、もうその他の設備や収録環境は必要ありません。
ご自宅で全ての制作作業を行うことができます。



講義制作に必要な環境(スペック)

構成要素 条件
OS 日本語Windows 2000/XP(SP2)/Vista
※Macには対応しておりません。
CPU Pentium4、またはCeleron 1.4GHz以上
メモリ 512MB 以上
※動画などを快適に扱いたい場合には1GB以上を推奨
※Windows Vistaでは2GB以上を推奨
HDD 約10GB以上の空き容量
ディスプレイ 解像度1024×768以上/色数High Color(16ビット)以上

その他

CD-R(W)ドライブ/サウンドボードまたはオンボードサウンドデバイス
周辺機器 ヘッドセット/ペンタブレット
※Boot CampなどでのWindows XP動作保障は対象外とさせて頂きます。
※メーカーサポートを受けられない自作パソコンなどでの動作につきましては、サポート対象外とさせて頂きます。
<登録商標について>
※Windowsは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
※PentiumはIntel Corporationの商標または登録商標です。
※その他の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
<プログラム内に使用しているソフトウェアについて>
※UNLHA(32).DLLはMicco氏のフリーソフトウェアです。
<推奨のペンタブレット>
WACOM社 Intuos3シリーズ
Intuos3シリーズは、ペン読み取り可能高さ(ペンを離しても位置情報を認識できる距離)が6mmであるため、カーソルの動きも記録する必要があるThinkBoardに最適です。
<推奨のヘッドセット>
SONY DR-260USB ステレオヘッドセット [付属:専用USB接続ケーブルx1]
※その他の製品をお選びの際には、以下の点をお確かめください。
ThinkBoardの音声をクリアに表現するために、マイク音量の増幅可能なマイクアンプを内臓しているものを推奨しています。(機能が音量調節だけのものにはご注意ください。)

※ペンタブレット、ヘッドセットについてご不明な点がありましたら、お問い合わせください。
| 顧問・主宰紹介 | 教育機関の皆様 | 出版社の皆様 | プライバシーポリシー | 利用規約 | 特商法 | リンク集 |
Copyright(C)2012 KJS. All Rights Reserved